ジャパンレールパスでの旅行

ジャパンレールパスでどの電車に乗れますか?

このパスは、JR九州、JR四国、JR西日本、JR東海、JR東日本、JR北海道を含むJRグループ(JRグループ)を構成する6社の旅行者を輸送することができます。ジャパンレールパスをお持ちの方は、新幹線「新幹線」、限定急行列車、急行列車、普通列車、高速列車など、日本の広範な鉄道網を無制限に利用できます。唯一の例外は、東海道と山陽新幹線の「のぞみ」列車または東京モノレールのパスは無効です。

日本で期待できる鉄道サービスの質は?

日本の鉄道網は、世界で最も効率的な鉄道網の1つと見なされており、4つの主要な島にまたがっており、全長は約20,000キロメートルです。日本での列車の旅は、遠くまで広く旅行できるという便利さだけでなく、頻繁なサービス、時間厳守、安全性、高速性でも定評があります。新幹線の「新幹線」を想像してみてください。300km/時の速度で移動します。モダンな設備、快適さ、清潔さの高い基準は言うまでもなく、ジャパンレールパスの所有者は広々とした座席の宿泊施設を楽しみにしています。

ジャパンレールパスの有効期限は何ですか?

旅程に適した鉄道日数に基づいてパスを選択してください。パスが最初に使用された日から7、14、または21日連続。
普通クラス(標準クラスに匹敵)またはグリーンクラス(ファーストクラスに匹敵)。
大人運賃または子供運賃をご利用いただけます。6〜11歳の子供は大人運賃の半分を支払い、6歳未満の子供は座席を使用しない場合は無料で旅行でき、ジャパンレールパスを所持している大人が同伴します。
ジャパンレールパスを購入する資格はありますか?

このパスは、海外から日本を訪れる観光客で、「一時滞在者」の入国資格を持っている場合、または海外に居住していることを証明できる日本人の場合に購入できます。ジャパンレールパスは日本では購入できないので、旅行前に必ず交換注文を手配してください。

交換注文とは何ですか?

パスの支払いが完了すると、顧客は交換注文を受け取り、最終的に日本で実際のジャパンレールパスと交換します。交換注文は、交換注文が発行された日から3か月以内にこのパスと交換する必要があります。交換の際、お客様はパスの使用を開始する日付を指定する必要があります。実際のパスを受け取った日から1か月以内の任意の日付にすることができます。パスに開始日が記載されている場合、日付を変更することはできません。

ジャパンレールパスで旅行する場合、座席の予約は必要ですか?

新幹線の「新幹線」と特急・普通急行列車のほとんどは、グリーンクラスの座席と、通常クラスの座席と予約されていない普通列車の両方の座席を予約しています。予約されていない座席を見つけるには、搭乗時にパスを提示するだけです。ただし、追加料金なしで座席の予約をご希望の場合は、日本のJR駅にあるトラベルサービスセンターまたは予約オフィス「みどりのまど口」にアクセスしてください。これらの場所の1つで、乗車前にパスを提示し、指定席のチケットを受け取るだけで、選択した列車の座席が保証されます。座席の予約は確保が難しい場合があるため、休日やラッシュアワーには座席の予約を取得することを特にお勧めします。ここではいくつかの例を示します。

12月29日〜1月5日(年末年始は日本人に最も人気のある旅行時間です)
4月29日〜5月5日(休日のため、レジャーやレクリエーションのために日本全国​​を大規模に旅行します。)
8月13日〜15日(「お盆」シーズン)
主要都市では、朝と夕方のラッシュアワー(7:30-9:30と17:00-20:00)に旅行することは避けてください。
ジャパンレールパスの所有者に何かアドバイスはありますか?

自動改札を使用せず、有人改札でパスを提示してください。また、ACP Rail Internationalは、ジャパンレールパスの交換所がある駅の概要を説明し、詳細なジャパンレールマップを提供しているため、詳細については優れたリソースです。

記事の出典:http://EzineArticles.com/5231920

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *